ラブマーケット(音に合わせて)

デリヘルについていろいろ書いてます。

デリヘルについて

初めまして、デリヘル店の元店長ブログを書くことになったK.Sです^^

これまでの僕の体験をブログという形で書きたいと思います。
男性にも女性にも見て頂ければ嬉しいです。
僕が働き始めたのはデリヘル店で働いている女の子の送迎から始めたのがきっかけです。
その後この仕事の深さにのめり込んでいきます。
お店も何件か行ったり来たりしました。
人との出会いも重要で僕は良き上司に出会い、『店長』『共同経営』『オーナー』となりました。

決してラクな仕事ではありませんが、『夢』がある仕事だと僕は思います!今回は元店長のブログということなので、店長になってからの事を書きたいと思います。

まず、女性の採用について

デリヘルで働く女の子

今までの経験で女性の採用の基準として、僕の場合はいくつかパターンがあります。
基本的には『ビジュアル』や『自分の好み』でなくとも採用した場合が多いです。その理由としては、やはり僕達の仕事は女性がいなくては仕事にならないにつきます。その時の職務環境により様々ですが、まずはお店の雰囲気に合わせます。若い子がメインで働くデリヘル店と人妻が働くデリヘル店では環境が全く違います。僕がやってきたお店では、比較的に若い子が多かったので面接に来る件数が多かった分、辞めていく女の子達も多かったです。ですので、基本的には採用して様子を見るといった形をとっています。

僕が面接に来てくれた女性で見る場所は3つあります。(あくまでもお店がラクできる条件)
・今までデリヘルで働いたことがあるか
・髪型、服装、メイク、ネイル
・携帯電話(どの程度の使用ができるか)

デリヘルで働いたことのある女性なら、ある程度は採用の方向で考えます。
理由としては、前のお店で仲良くしていた友達などを紹介してくれるケースがあります=在籍女性が増える。
その他に、他のお店での待遇が良ければ女の子に不満が出ます=自社の向上に繋がる場合がある。

髪型やその他、見た目を見るのはやはり女性を知ることが出来る。女性のタイプが有ると思いますが、女性を扱う仕事において大切なのは女性を知ることです。
それは
接の場面で力を発揮します。服のブランド、化粧品の名前、ネイルサロン等、様々ですが女性が気遣っている部分を把握することは重要です。※自分が彼女をデートに連れて行くオシャレなお店をリサーチしたりもしちゃいます^^

携帯電話をどの程度、使用できるかについては
デリバリーヘルスを経営していくにあたって、もっとも重要なことはキャストを宣伝することです。
女性が自分を売り込む場所といえば、『接客』『ホームページ』『広告』『ブログ』『お店の受付』
と僕は考えています。

デリヘル嬢の面接

その中で、女性が自分をアピールする場所がブログではないでしょうか。
内容によって女性に親近感が湧く記事だったり、この女性と遊んでみたいと思うお客様がいるからです。
メールも扱えればお店との連絡もスムーズになります。最近では、スマートフォンが主流になってきている事もあり、LINEを使う女性も増えてきています。僕もLINEを女性に使うよう指示しています。

もちろん、この条件に満たなくても育てていくこともできますし、育つ場合もあります。
女性自身の成長が見れるので、仕事に達成感が出てきます。
その方が自分のやる気は出ると思います。

色々な経営者がいるので、考え方は様々ですが、僕が最低限で気を付けている採用の条件です。